So-net無料ブログ作成

新型コロナウイルスの猫から猫への感染について [医療のトピック]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は午前午後ともいつも通りの診療になります。

それでは今日の話題です。
今日はこちら。
コロナの猫猫感染.jpg
the New England Journal of Medicine誌に、
2020年5月13日ウェブ掲載されたレターですが、
3匹の飼い猫を新型コロナウイルスに感染させて、
猫から猫への感染が成立するかを検証した実験結果です。

ウィスコンシン大学と東大などの共同研究です。

新型コロナウイルス(SARS-CoV2)が、
人間以外にペットにも感染するという話は、
これまでにも何度かご紹介しています。
有名なものでは犬には感染しないけれど猫には感染する、
という知見がありました。

新型コロナウイルスが大流行しているニューヨークでは、
ブロンクス動物園で虎とライオンが呼吸器症状を呈し、
新型コロナウイルス感染症と診断されています。
これは感染していた飼育員から、
感染したものと想定されています。

つまり、ネコ科の動物は新型コロナウイルスに感染する、
というのはほぼ間違いのないことです。

これは人間からネコ科の動物という場合の話です。

それでは、猫から猫への感染は成立するのでしょうか?

それを検証したのが今回の実験で、
ちょっと倫理的に如何なものか、という気がしますが、
3匹の家猫に新型コロナウイルスを鼻から接種したところ、
その感染に伴いRT-PCR検査は陽性となり、
かつその猫を、感染していない猫と接触させると、
その数日後には感染していなかった猫にも、
RT-PCR検査が陽性となったことが確認されました。

今回の猫は、
感染しても何ら症状を呈していません。

つまり、濃厚接触をすると、
猫から猫に感染が広がることはほぼ間違いがなさそうです。

現状不明な点は、
人間から猫に感染した新型コロナウイルスが、
再度人間に感染する可能性はないのか、
ということです。
現状猫から人間への感染は証明されていませんが、
絶対感染しない、という主張は、
あまり根拠はないように思えます。

現状の注意点としては、
新型コロナウイルス感染症に罹った時には、
人間のみならず、ネコ科の動物との接触も避け、
感染した可能性のある猫については、
一定期間は極力家の中で飼い、
外には出さないようにすることが望ましいと考えられます。
猫を介して感染が広がる可能性が否定出来ないからです。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。
nice!(6)  コメント(0)