SSブログ

「3年B組皆川先生~2.5時幻目~」 [演劇]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は日曜日でクリニックは休診です。

休みの日は趣味の話題です。
今日はこちら。
3.jpg
細川徹さんの作・演出で、
皆川猿時さんと荒川良々さんがメインの舞台が、
今下北沢の本多劇場で上演されています。

これはもともと企画公演の「男子はだまってなさいよ」で、
皆川猿時さんと荒川良々さんが、
刑事のコンビをやるというコントがあり、
それが面白かったので、
独立して「あぶない刑事」のパロディが、
2回上演されました。
面白かったのですが、少人数で刑事ドラマのパロディをやる、
という設定に少し無理があり、
面白くもあり、ダレるところもあり、
というような内容でした。

今回は基本的にその刑事ドラマのメンバーが、
今度は学園ドラマのパロディに挑戦する、
というもので、
作品は構成も練られていて、
クライマックスが2.5次元ミュージカルになり、
ラストは卒業式というベタな展開も楽しく、
キャストの大暴れも充分に楽しめる、
とても楽しい作品に仕上がっていました。

細川作品としては久しぶりの大ヒットと言って良い内容で、
最初から最後までとても楽しい気分で、
爆笑というようよりニヤニヤしまくりの2時間で、
ウキウキする気分で劇場を後にしました。

何か楽しいお芝居を、という向きには、
今一番のお勧めです。

キャストは皆川さんと荒川さんが抜群の安定感で、
皆川さんは座長として前説まで手がける活躍です。
荒川さんは映像出演が多くなってから、
以前の「狂気」が影を潜めている感じがあったのですが、
今回はかつての「狂気」全開で、
これぞ良々という芝居で堪能しました。

それでは今日はこのくらいで。

皆さんも良い休日をお過ごし下さい。

石原がお送りしました。
nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。